株式会社Beスタッフィング

お問い合わせは

tel.052-533-3539

ジョブイイネ!転職支援・人材紹介
新入社員研修から管理職研修、メンタルヘルス研修
など教育ができる人材紹介会社です。

ストレスチェック実施サービスのご案内

ストレスチェックテスト義務化(2015年12月より)について

労働安全衛生法改正によりストレスチェックテスト義務化(2015年12月より)されることとなりました。50名以上の事業場に、ストレスチェックテスト実施義務が発生します。

以下のプロセスで、ストレスチェックの実施が義務付けられます。

  • 実施者(産業医、保健師、看護師、精神保健福祉士)の指導の元、衛生委員会主体で実施方法等の決定
  • ストレスチェック実施事務従事者が実務担当
  • ストレスチェック結果の通知
  • 高ストレス者への医師面談実施とアフターケア
  • 集団ごとの集計・分析(努力義務)

Beスタッフィングストレスチェック事務代行サービス

Beスタッフィングではストレスチェック事務代行サービスを行っています。
ストレスチェックに関する周知、実施、通知などの面倒な作業を当社が代行、サポートすることで、企業担当者様の業務負担を大幅に軽減できます。

4つのメリット

【その1】WEBのみ、紙面のみ、または両方混合でも対応可能しています。

しかも同一料金にて対応致します。

【その2】WEB受験者にも、紙面にて結果表を作成し、お渡しします。

WEB受験者には紙面でも結果通知を行うことで再確認の機会を作ります。

【その3】要面談者への再奨励をBeスタッフィングから促します

検査結果送付後、同意書の届かない要面談者に対し、再度結果及び面談奨励文を送付し面談を行うよう促します。(安全配慮義務対策も含む)

【その4】EAP契約での外部相談窓口対応

EAP契約の上で、外部相談窓口としてサポート。場合によっては産業医との連携で、直接従業員へのフォロー致します。

ストレスチェックはあくまでメンタルヘルス対策の一部です。テストを実施し、問題を発見した場合は、積極的なメンタルヘルス対策を行なうことで、組織活性化、多様なリスクの軽減などの効果を上げることができます。当社ではご相談から制度導入、アフターフォローまで一括してお引き受けし、継続的なサポートを通じて生産性アップを実現いたします。

サービスの内容

受検(配布/回収用封筒、受検案内、ストレスチェック票)
※ストレスチェックは職業性ストレス簡易調査票利用
または、新職業性ストレス簡易調査票(オプション)
個人結果通知(個人結果、相談推奨案内、結果提供同意書、返信用封筒、高ストレス者用医師面談指導勧奨案内文)
ご担当者 個人結果提供同意の取得代行
同意者の個人結果の提供
高ストレス者への医師面談指導勧奨代行
集団分析(オプション)
個人結果データ保存
貴社産業医 個人結果提供

その他のサービス

1 集団分析 10名以上の部署ごと、若しくは企業全体で要因ごとの分析、診断を提出
2 相談対応サポート 個別カウンセリング実施
(高ストレス者及び、希望者への相談対応)
3 EAP 継続的に相談窓口、個別カウンセリング、職場コンサルテーション、メンタルヘルス対策支援、職場復帰支援等の支援
集団分析後の職場環境改善取組サポート
4 企業研修 メンタルヘルス、職場活性化に関する研修実施

価格表

  1申込あたり 30,000円
職業性ストレス調査票 1人あたり 800円
 新職業性ストレス調査票 1人あたり 900円
 個別郵送料   1人あたり 200円

はオプション料金です


その他のサービスの価格

1部署あたり 2,500円
全体分析 5,000円
個別初回1回(90分) 10,000円
2回目以降(60分) 7,000円
必要月のみご利用応相談 50,000円
2時間 120,000円
3時間 150,000円
4時間 170,000円
1日(5時間以上) 250,000円

ストレスチェック実施の概要図

ストレスチェックの流れ


<担当者様へのお願い事項>

  • ご契約
  • 従業員名簿(氏名、所属部署名)情報のご提供
  • 調査票の配布、回収、返送、個人結果の配布

※個人結果個別送付の場合は別途郵送料と郵送手数料が掛かります

クイックWEBエントリー
求人情報
BeスタッフィングのスタッフBlog
今が旬のセミナー記録[Facebook]
賃貸物件のお部屋探しは BLUE BOX